チェリー / by.PLANET TERROR in GRINDHOUSE
到着時

カスタム第三弾っ!、映画「プラネット・テラーinグラインドハウス」よりチェリー・ダーリンです。映画はロバートロドリゲス監督&タランティーノ製作で60年代〜70年代のB級映画のテイスト(最新のCG使ってますが)を随所に取り入れた作品です。主人公のチェリーはゴーゴーダンサー(本人曰く「ストリッパーじゃない」)で、自分に自信が無い女性ですが、自分の特技を「無駄な才能」って皮肉ってるところが、可愛く感じるキャラです。

映画自体PG-15指定でグロテスクなシーン満載ですので観賞には気をつけてくださいね。まぁ、そんな肩肘はるような中身じゃないので気軽に見れる作品です。

映画の予告を見て、人目惚れしたチェリーさん♪。一見すると「痛々しい」姿ではありますが本編(3回、映画館で観ました^^;)を観るとますます「作りたいっ!」と即、製作準備をしてしまいました。

ベースとなるブライスは中古の「チェリー・ベリー」さんで偶然、「チェリー」つながりですね。個性的にカスタムされてまして、この状態でもかなり強そうです。






衣装作成

チェリーのポイントになるマシンガン、セクシーなOFのイメージを把握するための画像です。ボディはボークス製のボディ(ナイスバディ♪)を幅詰めして使用しています。

OF簡単な縫製に思えましたんで、自作しようと型紙を起こしたりしてチャレンジしてみたんですが・・・これがなかなか上手くいかない:;。チェリーのOFは露出が多い分重要なので・・・しばらく途方にくれてました。

ブログで仲良くなりました「*snow drop*」Labylinさんに「ハナさん」の衣装を製作したのをきっかけに、チェリーの衣装を相談したところ、やって頂けるとの事でお願いしています。Labylinさんの作風とは全く異なるOFなので、正直「ダメもと」でしたが快く引き受けてくれました。

最大の問題が解決したので、完成が見えてきました。こうなると作業も力が入ります。






フェイス

ちょっとクールな感じにしてみたかったので、デザインナイフ&ルーターで口を削って鼻下もルーターで削ってみましたが・・・・交換するボディが美白で「チェリー・ベリー」ではちょっとイメージが違うなぁ〜〜。

って事で、美白の「ナターシャ・ムーア」さんに変更しました。これで、フェイス、ボデイとも美白です。メイクは赤い口紅こってり系になる予定です♪。

作業を進めていくと、微妙にイメージが変わってきましたのでベースのブライスを変更に・・・・。






M177と脚を改造

<クリックすると拡大画像が表示されます>

チェリーさんのチャームポイント、マシンガンです。劇中ではM-177にグレーネードランチャー&銃剣を装備してます。

あまり銃には詳しくないのですが、ベースとなる銃を探したところ、ホット・トイズ製の出来がとてもよくてバレルの形状など違いますが、若干改造して使用しています。交換も可能に加工していますので、ラストのチェーンガン仕様も可能です。 






M177改を脚に装着

右足に仮の包帯を巻いて、銃を装着。左足は既存のフィギュアのロングブーツを流用してみました。この状態で自立してます^o^。だんだん、イメージ通りになってきました。






試作1

OF製作

OFは「*snow drop*」Labylinさんに依頼しました。リンクページ貼りましたのでご覧下さい。

ハナさんのOFと一緒に頂きましたOFもアルバムページでジャックが着ていますので後ほどご覧下さい♪。

チェリーのボディ、本革の端切れを送らせてもらったら、早速、形状検討用の試作画像が送られてきました。OFはLabylinさんから送られてきた画像を許可をもらって使用させてもらってますので、OFが完成する行程がご覧頂けます。






試作2スカート

Labylinさん宅にあった布でスカートの試作です。これは、これでリゾートな雰囲気があって好きですね〜♪。でも、その場にある布で作っちゃうんでOF出来る方って、尊敬します^^。






試作3スカート前試作3スカート後ろ

当方が送りました本革での試作です。ホットパンツみたいでとってもセクシーですが、これも試作なんですよね。アメリカンのバイクが似合いそうな後ろ姿です。革になるとより、イメージが具体化してきますね。

革の厚みがあり縫製作業は大変だそうで、0.5mm厚の合革(黒・赤)、0.28mmの合革を発注しています。






試作4前試作4後ろ
OF製作中のLabylinさんよりコメント頂きました。

Labylin さん

「合皮を縫い慣れてないので、それが一番苦労してますねミシンの押さえは、テフロン押さえを買いに行けなくて結局透明のセロファン?みたいのと一緒に縫ってあとからペリペリ剥がしてます。
裏から縫うときは大丈夫なんですけど表から縫うときはそうしないと全然生地が進まないのです〜。

あとはアートナイフで切るのも難しいし、ここまでグラマラスなボディのコも初めてだし、ハナさんに比べるとシンプルなデザインですがさっぱり進みません。」

・・・・・なんか、苦労かけてますね^^;。画像は届いた合革を使った試作です。スカートに赤い生地が見えるだけで雰囲気でてきます。トップも切れ込みが大変で、私の方で裁断することにしています。





予想画像

今回も、いがさんに完成予想画像を頂きました。何となく、昔の映画のポスターの雰囲気がありますね。全く、こういう感じになりますね♪。なんとなく、頼りない目が可愛いです><。





カスタム作業はつづく・・・

inserted by FC2 system