アイ作成
アイ作成実験1

カラーエボを使ったアイ作りです。
硬化時間が長いので思うように作業が進みませんが、理科の実験みたいで面白いですわっ!。
  1. 1 型にイエロー2142(クリアーイエロー濃)を 3/2入れて硬化したら、瞳孔を黒マジックで塗っ て、イエロー部分をアクリルカラー(黄)で虹彩のつもりで塗ってみました。その上から、レッド2111(クリアレッド)を流してみました。
  2. 先ほどと同じく、クリアーイエローを流して、その上からクリアーレッドを流してみました。予想通り、レッドが強くてイエローが隠蔽されてます^^;。
  3. 4.5.は最初に試した、イエロー214(クリア イエロー)です。3→4→5と厚→薄く流しています。
クリアとか上手く使えば、ハートの目にしたり、模様目にしたりとかいろいろ使えますね。

実際、ダースモール用は1の方法をもうちょっと精度を上げてやってみようかと、あと、ライダーの準備もしてるので、ライダーのマーク(正確には立花レーシングのマーク)、ベルトが回ってる模様をアイで表現すると、アイチェンジ「変身っ!」ができるかもっ?っとちょっと遊んでみます^^。





アイ作成実験2

GM-9000主剤 イエロー214 8滴+GM-9000用 硬化剤(標準硬化型タイプ-2) 4滴 です。
よく混ぜてお湯まるで作った型に流し込みます。

透明の型の方、6時間硬化後に型から外してみました。粘りけ?がありそのまま放置、クリアーグリーンの型は10時間後に型から外して放置、その後、6時間放置したら完全に硬化してました。

結構、簡単っ!ちゃんと硬化してました^^v!。

混色とかまだまだできそうに無いですけど・・・、ダースモール用ってことでとりあえずイエロー(もっと濃いイエローの方が良かったかも)での試しは成功ですわ。ただ、ダースモール用なんで黄色目の周りの赤をどうしようか?カラーエボのレッドが品切れで無かったので着色剤(レッド)とクリアー混ぜて、使ってみようかと・・・イエローと、レッドを別パーツにして組み合わせようか・・・試作してみます。





アイ作成 ダース・モール編
ダースモール編

片面複製ではやっぱりいまいちなので、某サイト(笑)を参考に両面複製してます。
「おゆまる」が手に入らなかったので、「型思い」ってのを使っています。使い方はおゆまると同じですが・・・量が少なくて高い気が・・・ただ、全部クリアってのがメリットか?。おゆまると違って、お湯につけるとかなり柔らかく、成形しやすかったですわ。

ダースモール用で黄色の瞳に赤いふち(?)を再現したくて思い付いたのが、元のカラコン虹彩(ギザギザの部分)を残して削り、それを原型に型を取ってます。できたカラコンを片面複製用の型に置いてそのまわりにクリアレッドのカラーエボを流し込んでます。昨日の夜に流したのでもうできてるかな?
以外と一発で原型削り→型どり→流し込みが上手くいきました。

一度、型を作ると楽ですね♪。ただ、カラーエボの固まる時間が遅いっ!
気候や温度に左右されますが、私の場合は12時間ほど硬化時間をとるようにしています。





アイ試作 ダースモール編

とりあえず、一発目と言うか試作ができました。
中央の物ができあがったカラコンをペーパー掛け→コンパウンドで仕上げたものです。ギザギザの部分にレッドが入ったのと気泡&キズが気になりますが^^;。


とりあえず、イメージ通りにはできたかも?あとは量産して(めっちゃ日がかかりそうですが・・・)、出来の良い物を使っていきますわ。カラコンのメドがついたので、ちょっとホッとしいてます。






アイ作成 色々試作

地道っ!ほんまに地道なカラコン作り、ほんま日課に近い作業です。型も増やして、カラーも増えましたわ。
手前の黄色に赤フチがダースモール用です。赤がにじんだりしてますが、とりあえず全部仕上げてみましたわ。
試しに青・緑にスモークのフチとか、全部黄色とかやってる最中です。






縁有りアイ3

完成したダースモール用のアイをアイパーツに付けてみました。

どうしてもフェイスペントに目がいきますが、実はこのアイが完成するかどうかが作業のポイントになってるんですよ。イメージ通り仕上がって作業のペースも上がります。






ダースモールの瞼パーツに組み込む

出来上がったアイパーツを瞼のパーツに組んでみました。睫毛は100円ショップで購入したものをカットして付けています。結構、付け睫毛買うの恥ずかしかったです。アイチェンジは可能ですが、4つとも同じアイにしています。まっ、他では使えませんしね^^;。

inserted by FC2 system